悪質出会い系サイトへの対策|中高年出会い体験口コミネット

中高年世代の皆さん、出会い系サイトには優良サイトと悪質サイトがあるのはご存じでしょうか?
全ての出会い系サイトで出会えるわけではないんです。そこで、ここでは悪質出会い系サイトへの対策をご紹介しています。もし悪質な出会い系サイトに入会してしまったら?突然の場合の対処法を伝授します。

もし悪質な出会い系サイトに当たってしまったら

  • 迷惑メールを読まない

迷惑メールの対処法は、とにかく「無視すること」。迷惑メールには文章と共にクリックするとどこかに繋がるURLが付いていたりします。見知らぬアドレスからのメールはむやみに開けない方が賢明です
どうしても確認したい場合や見てしまった場合でも、内容が身に覚えのないことであれば、そのまま削除して下さい。

  • 迷惑メールに返信しない

迷惑メールは大量に届くことが多いため、ついついどうにかならないものかと「配信停止はこちら」などのメールアドレスに素直に問い合わせてしまうことがあります。
しかし、そんなことをすれば業者に「このメールアドレスは現在使われているものだ」とバレてしまい、更に違う業者からの迷惑メールに悩まされることにもなりかねません。
業者は適当に、手当り次第にメールを送っています。悪者にわざわざ「私はここにいますよ」と知らせるような真似をしないようにしましょう。

  • フリーメールアドレスを取得する

これは対策の中でも「予防」の観点から見た対策です。
携帯電話やパソコン本来のアドレスはそうそう簡単に変更しづらいため、身代わりのメールアドレスを用意するのです。フリーメールアドレスはフリメとも呼ばれ、このフリメはヤフーやグーグルなどの検索サイトで無料で取得することができます
私書箱のように一旦ネット上にメールが届くため、そこを開いてメールを読むという仕組みです。もし登録した出会い系サイトが悪質なサイトであっても、迷惑メールが届くのは身代わりのアドレスのため、私生活に支障をきたすことはありません。

  • おいしい話には乗らない

「芸能人が貴方とメールをしたがっています」や「〇万渡しますので・・・」と言ったような、おいしそうで怪しい話には乗らないようにしましょう。芸能人が見知らぬ一般人とメールをしたがるなんてあり得ないですし、この時代に出会い系サイトの人にお金を渡すなんてことはまずありません。
いくら親しくなった後でもあまりにおいしい話を切り出されたら、とりあえず疑ってみましょう。

  • 自宅訪問や裁判所などの言葉に騙されない

悪質な詐欺で有名なものが、払わなければ直接ご自宅に向かいます、裁判所からの通知を〜・・・などと、ほとんど脅しのような内容で利用者を騙そうとするものです。
やはり人間というもの、自宅に来られたらという恐怖、裁判所という言葉の恐怖などから冷静に判断できなくなってしまいます。出会い系サイトの登録で住所や電話番号を入れるような項目はないはずです。
なので何をどう言われても、業者がこちらと直接会うことはできませんし、裁判所もそもそもそんな悪質なことをしている業者の味方なわけがありません。要するに、何も行動を起こさなくていいのです

  • おかしいと感じたらすぐ退会する

何はともあれ、同時登録や迷惑メールが届くようになったなら、退会してしまいましょう
そのような悪質な出会い系サイトでは退会できないと言われますが、こちらから退会の意思を伝えれば反応がなくても大丈夫です。

  • 退会費用は必要ない

退会に費用がかかると言われた場合でも、払う必要はありません
本来ネットの世界では入会に料金がかかっても退会に料金がかかるものはあまりありません
なのでそう言っている出会い系業者は、単純に「退会するなら最後に金を巻き上げよう」程度にしか思っていません。こちらが退会の意思を示せばそれで完了です。

中高年出会い体験口コミネット 管理人おすすめサイト

ワイワイシー 主に20代〜50代までの若年〜中高年世代からの口コミが多く寄せられる今話題の出会い系サイト。
出会い初心者でもメール一つで簡単に出会いが見つかるとあって大変好評です。登録しても迷惑メールは一切なしの安心して使える出会い系サイトです。
イククル(18禁) 幅広い世代の男性、女性に多く使われている出会い系サイト。可愛らしいサイトですが大人の出会いを探していることが多く、恋人探しからちょっとHな出会いまで。

電気自動車が注目される理由